勉強の習慣をつけたい

勉強の習慣をつけたい

いつになったら勉強するの?宿題は終わったの?

ズバリ!ぽぷらはこんなお子様向けです

あとでやる〜

なかなか机に向かわないお子さんに、ついつい言いすぎてしまうことってありませんか?

中学生にもなると「うるさいな!後でやるよ!」
と反抗するお子さんも少なくありませんよね。
でも 本当は、お子さんも「勉強しなくちゃいけない」ということはわかっているはずです。

なぜ勉強しないのでしょうか?
実は、「勉強しない、したくない」のではなくて、「できない」ワケがあるんです。

ズバリ!「予習・復習のやり方」をつかめていないから。

中学では、小学校では授業中にやってくれていた
「予習・復習」をやってくれなくなります。
(右図参照)

だから授業以外の時間に、自分で何とかやらなくてはなりません。

「予習・復習のやり方」
つかんでいるお子さんは自分から勉強に取り組んでいけますが、
逆に「予習・復習のやり方」をつかめていないお子さんは、
中学の授業についていけず、どんどんわからなくなっていくんです。

だからと言って「なにかやらせなくちゃ!」とあわてて塾に通わせても いいのでしょうか?答えは「NO」です。 塾や学校では知識や問題の解き方は教えてくれますが、
「予習・復習のやり方」はもちろん「勉強のやり方」までは教えてくれないからです。

結果として、勉強量ばかりが増えて、成績に結びつかないことも多いのです。
すでにお子さんを塾に通わせているお母さんも、塾や何か勉強を始めようと 考えているお母さんも今一度、お子さんが「予習・復習のやり方」をつかんで、 「習慣にできているか」を見直してみてはどうでしょうか。

まずは、 「予習・復習のやり方」をつかむことが成績アップの一番の近道です!

勉強のやり方から教えます

私たちは、まずはじめに、お子さんの性格や生活環境、
現在の学力や目標にピッタリ合ったやり方を一緒に見つけていきます。 自分にピッタリ合ったやり方が見つかれば、
お子さんは「これならできる!」と自信を持ち始めます。

今までは「どうせやっても無理だ…」と諦めていた お子さんにとって、 この発見は「自分にもできる!」という大きな前進につながるのです。

ここでポイントとなるのが、家庭教師をはじめとする 周りの働きかけ。
もし、自分が変わり始めたことを誰も気づいてくれなかったら…
せっかくのやる気や自信も失せてしまいますよね。
そこで、徐々にあらわれてきたお子さんのやる気や、少しでも机に向かおうとした行動など、
どんな些細な変化にも、励ましの声をかけて、ほめてあげます。

「わかる喜び」を実感することができて、
「もっとできるようになりたい!」「もっと勉強したい!」という前向きな気持ちに つながっていくんです。

1日15分でできるラクラク定着法

「やり方」がわかっても、しばらくは気持ちが盛り上がっているため 一人でできるかもしれません。
でも、その「やる気」は持続するのでしょうか?
もし、2年→3年と勉強が難しくなり、量も多くなって、
すごく時間がかかるようになるとしたら…
きっと、続けることはもちろん、習慣にすることさえ難しく感じてしまいますよね。

ぽぷらでは、ピッタリ合った勉強のやり方を見つけたら
次は、誰でも集中力の続く「1日15分でできる予習・復習のやり方」を教えています。

「本当に15分でできるの?」とお思いになるかもしれませんが、
このやり方で多くのお子さんの成果を上げています。

ここで、15分でできるコツの一部をご紹介します。
ぽぷらでは、教科書の内容をしっかりと定着させるための、5つのステップがあります。
このステップを踏めば、予習・復習が1日たったの15分でできるので、無理なく続けることができます。

STEP1、教科書の要点を読むだけ
STEP2、授業でポイントを聞くだけ
STEP3、問題のパターンをおさえるだけ
STEP4、わかるまでトコトン教えます
STEP5、テストに出る!とニガテが一目でわかる

お子さんの目的別に合わせて指導できます

どんなこでもお気軽にご相談ください

Copyright © 家庭教師ぽぷら. All rights reserved.
家庭教師のぽぷら ページトップに戻る